クトゥルフ神話TRPG 通過シナリオまとめ

CoC通過済みシナリオまとめ

PL参加経験あり

・毒入りスープ
・ブッチャーのおいしいレストラン
・地獄への扉(作:タイチローさん)
・黒い海の饗宴
・混ざる水(作:ラードさん)
・水底の神(作:ラードさん)
・海底船と都市の夢
リボルバー
・電子の友人
・鏡の向こうで-Another Me-
・知を孕む母よ
アリアドネの救済
・N川殺人事件
魔女狩りの村
・霞か雲か古きぞ出ずる(作:遊び人さん)
・掬びに黒水
・塔を登る日(作:タイチローさん)
赤ずきん連続殺人事件
・知らぬが仏(作:遊び人さん)
・S村事件についての考察
・怪人に捧ぐ鎮魂歌
・殺人鬼街の悪夢
・沼男は誰だ?
・星屑のカンテレと旅人
・カタシロ
暗い日曜日
・霧の島の神
デウス・エクス・マキナは死んだ
・Good Morning All
・エイブモズ
・絶望の孤島
・火星より
・コンフリクトQ(作:タイチローさん)
・ソープスクール
・海石榴邸殺人事件
・オリカミ(エモクロア)
・薔薇色の祝祭


KP経験あり
・狂気の配信者
・死んだら終わる
・厳正なる選考の結果、あなたを採用いたします
・コーヒーを一杯召し上がれ
・狂気山脈 邪神の山嶺
・哀れな獣たちのエチュード(作:シーモア)
・カタシロ
・アンドロイドはシンギュラリティの到達を夢見る
・エイブモズ
・忘れ去られた刑務所
・ロッカー
・前科持ちヒーロー!
(順次更新予定)

未通過シナリオにPL参加や、KP参加もしたいのでFF内のTRPG有識者は気軽に誘って頂けると嬉しいです😃

アニメ感想 3月のライオン

(Twitterに上げたのと同じですが、記録して残しておきます)

 

FGOという基本無料ガチャゲーミングに登場した「オベロン」というキャラクターに沼ってしまい、オベロンの絵師である「羽海野チカ」さんの作品に触れてみたいと思い、この度は知見を増やすためにAmazonPrimeで「3月のライオン」のアニメ(44)を視聴してみることにしました。

 

過酷な運命を背負い、生きる為にプロ棋士の道を選ばざるを得なかった少年が、多くの出会いや別れを通して人間的に成長していく物語です。暖かい川本家の日常パートと、凍ったように冷たい主人公桐山零の心理描写パートが対比されたように進んでいきます。人間関係の暖かい部分だけで無く、孤独や孤立といった冷たい部分もしっかり触れられるので、双方が際立ちよりストーリーに没入することができました。

 

一応「プロ棋士」のお話ではありますが、将棋について知識が無くても場の空気感や心理戦が丁寧に描かれていて試合パートも楽しむことができました。(←そもそも途中は将棋どころでは無かったような・・)渋いおっさん達が好きなので柳原vs島田名人のタイトル戦が作中の試合の中で本当に熱く面白かったです。普段は胃痛持ちの地味なオッサンなのに、「何が現役最高年齢だ、強すぎるだろジジイ」と急に口悪くなる島田名人が控えめに言って格好良すぎるだろ...

 

他にも二階堂、宗谷名人、後藤、ハト飼ってるおっさん、東のイライラ王子とか魅力的な変人ばかり登場します。棋士という特殊な世界の中で生まれる「変人」達の絆というか腐れ縁のような関係性が新鮮で堪らなく好きでした。

 

印象に残るエピソードとして挙げられるのは、詳しくは言及しませんが、やっぱり2期の「いじめ問題」に纏わるエピソードが強烈でしたね。ある話から川本家=暖かく安心感のある空間という法則が崩れていって、精神がボロボロになっていくのが見るに耐えず辛かった。タオルで顔を隠しながら居間で寝転がっている所(見た人には伝われ)では、本気でいじめの主犯と母親と担任に殺意が湧きかけたので、それだけ没入できる物語を作られる羽海野先生は本当に天才だと思った。いじめの解決方法、結末まで含めてリアルな社会問題を知る上でもとても勉強になると思うので、この一連のエピソードだけでも見た価値があったと心から思いました。

 

こんな感じで、暖かくも冷たい人間関係の話が積み重なり展開される、感情が忙しくなるアニメでした。将棋の知識レベル1で楽しめるか不安だったけど、本当に面白かった!!

渋おじ好きとCV花澤香菜さん推しなら見て損はないと思う。オススメです!

 

「多分、逃げなかったっていう記憶が欲しかったんだと思います」

一番印象に残っている台詞。零ちゃん高橋くんに救われてよかったね・・

 

原作も気になるので余裕があれば追ってみたい。アニメ3期も待ってます!

今更プリパラアニメ感想&布教 (ネタバレ控えめCS)

<前置き>

初のアニメ感想記事です

ツイッターでは纏めきれないのでブログを再利用することにしました

『プリパラ』とはタカラトミーアーツシンソフィアが共同開発したアーケードゲームであり、またそれを原作としたTVアニメである。
(ニコニコ大百科より引用)

「プリパラって何ぷり?」と思った一般兄貴に説明すると、自分で作ったアバターを着せ替えてライブできる女児向けアーケードゲームが原作になった...
†女児向けアニメ†
となっています

原作の知識はゼロでも作中で説明はあるので、アニメを楽しむ上では問題ないかと思います

f:id:yunapoke:20200720042957j:plain

プリパラというコンテンツを全く知らないけど、この記事を機に興味を持つ人が1.14514人程度はいるかもしれないので、致命的なネタバレはしないよう配慮します
(需要があればネタバレ全開記事も今後書くかも)

とは言っても、プリパラのアニメは1話から初見で驚いた衝撃的なネタがあるので情報量ゼロで鑑賞することを強くオススメします

今なら...
Amazon Prime で全話配信中!
&
ニコニコ動画 で1話が無料配信中!
で す!

https://nico.ms/so24016218?cp_webto=share_others_iosapp

(業者の回し者では)ないだがね

悪いこと言わないから1話観て(提案)

30分もないから大丈夫だって安心しろよ

アニメは正しい手段で然るべき場所にを納めて鑑賞しましょうねー
f:id:yunapoke:20200719211842j:plain

<沼に落ちた経緯>

実質逆転裁判アニメ...ではなく

ポケモン実況者が挙げているアニメランキングの動画で謎に上位に食い込んでいる「プリパラ」という女児アニメは異彩を放っており、前々から存在自体は知っていました

また、プリパラを代表する決め台詞「かしこまっ!」はアニメ「ポプテピピック」でも多用されていたので、記憶に残っている人も多い人かと思います

(パロディ元が気になってコンテンツに触れ始めることって意外と多い気がする。もっと全人類は積極的にパロディしていけ。)

僕が所属している大学のサークルの後輩に女児アニメに強いおじさん後輩がいるのですが、そのお方の影響で「プリパラ」の伝染が数人に広まっていきました(???)

コロナ自粛期間で基本家から出ず暇な生活が続き、気になるアニメを見続けていました

重い話のアニメばかり観てたので、箸休めとして頭使わない作品でも観たいなーと思っていて、アマゾンプライムを適当に漁っていたときに...

プリパラを視界に捉えてしまった

1話だけ様子見て帰ろうと思っていたが、
・かしこまを連呼する主人公らぁら
・女児アニメらしからぬ格好良いライブを披露するそふぃ
・みれぃという「ぷり」概念存在
・異常なプリパラアンチの校長先生

と濃厚すぎる情報量に飲み込まれて、もう直感的に「これは面白いアニメだ」と確信しましたね

クオリティの高いライブ3D映像や楽曲の数々、個性的すぎるキャラクターたちが織りなす熱いストーリーに心を奪われ、気がつけば
1期、2期、3期、アイドルタイム、と危険な領域に突入していく...
f:id:yunapoke:20200720054451p:plain
(Hey!女児!)

<好きなキャラクター紹介>

プリパラアニメが面白いのは、「個性が強すぎるキャラクターたち」にあると思います

ほんへは個性と個性のぶつかり合いが起き続けるのである種のバトル作品なのかもしれない

また、ほんへが通年アニメのため用意されている尺が非常に長く、メインから脇役に至るまで、丁寧にキャラクターを掘り下げてくれます

キャラクター同士の関係性やCP妄想が好きな人にとっては絶対に嵌ると思う

キャラクター全員は紹介しきれないので、個性の強い好きなキャラクターを何人か紹介していこうと思います

(以下CVについては敬称略)

1. 真中らぁら (CV: 茜屋日海夏)
f:id:yunapoke:20200720044613j:plain

かしこまっ!」の子

小学5年生の普通に女児で、プリパラ1期〜3期の主人公です

元気いっぱいのエネルギーに満ちた女の子だけど、自分の声が大きいことにコンプレックスを持っていました

そして、ある出来事をきっかけにプリパラデビューをしたらぁらは、夢へ向かってチームと共に歩んでいきます

チームメンバーを勧誘するときも、チームが分裂しそうになったときも、常に全力で頑張ります

底抜けに明るく周りを笑顔にさせてくれる性格のらぁらがプリパラの主人公で本当に良かったと思う

みれぃとそふぃはどう足掻いてもネタバレ回避不可なのでまたの機会に...

2. 東堂シオン (CV: 山北早紀)
f:id:yunapoke:20200720050635j:plain

一言で表すなら白黒四字熟語イゴイゴ侍 (カオス)

後述するドロシー&レオナと合わせて、主人公のライバルポジションになります

囲碁界の藤井n段程度の実力を持つ天才のシオンは、新たな勝負の場を求めてプリパラアイドルに転身します

ライブ中に「イゴッ!」と謎の鳴き声を発するのが面白い

色んな四字熟語を勉強できます

3. ドロシー (右) (CV: 澁谷梓希)
4. レオナ (左) (CV: 若井友希)

f:id:yunapoke:20200720053238j:plain

1期から登場する双子アイドルです

色々やべーサムネだけど、青い髪のドロシーは正直な性格なので、思ったことをすぐに口に出す毒舌キャラクター

賞品をチームで1人だけもらえなかったり、かわいそうな目に合うことが多い。100話でドロシーが赤ちゃんを世話する話は、「赤ちゃんと同レベル」と称されるほどで本当にギャグ回として秀逸です

そんなドロシーでも、レオナのことが大好きでいつも守ってあげるんですよ、かわいいですね

ピンク髪のレオナについては「一部の人々は歓喜する」とだけ伝えて次の紹介に移ります

5. 黒須あろま (右) (CV: 牧野由依)
6. 白玉みかん (左) (CV: 渡部優衣)

f:id:yunapoke:20200720054934j:plain

2期から登場するプリパラを代表する公式百合小学生
この2人に人生を狂わされたオタクをTLで沢山見かけるので、摂取する際は相応の覚悟の準備をしましょう

あろまは普段から悪魔キャラになりきっていて、プリパラ内外問わず常に「悪魔語」で会話をするRPの達人です

あろまの親友であるみかんは、天使のキャラになりきっています。こちらはRP(諸説)ですが・・

この2人の尊い関係性を丁寧に丁寧に描いてくれるプリパラの制作者様は本当に「分かっている」と思います。

やっぱりあろみかが個人的に一番好きなCPですねー!

7. 雨宮春希 (CV: 粕谷雄太)
f:id:yunapoke:20200720061021j:plain

普通のアイドル推し好青年かと思いきや、話が進むにつれて重度のストーカーと化していく狂気の男

女児アニメとは思えない「ガチ」の狂気に戦慄することにはなりますが、こういう人でも許されるのがプリパラの良いところ

8. 白井ななみ (CV: 南條愛乃)
f:id:yunapoke:20200720062028j:plain

3人組ユニット「ピンクアクトレス」のメンバー

語彙力低下の象徴のような存在で、彼女が作中で発する台詞は「キュピコン!」という謎の鳴き声のみ・・

たまに宇宙に行ったりします

9. 真中のん (CV: 田中美海)
f:id:yunapoke:20200720062545p:plain

主人公真中らぁらの妹です

なかなか朝起きれない姉を起こしてくれたり、プリチケを校長先生から隠すのを手伝ってくれたりします

姉よりもしっかりしてる妹キャラクターと言われれば「けいおん!」の平沢憂ちゃん等がそうだけど、とても好き

10. 黄木あじみ (CV: 上田麗奈)
f:id:yunapoke:20200720063910j:plain

プリパラ狂気の具現化

話がシリアスになる2期中盤あたりから登場、一応美術の先生をしているらしい・・

ダヴィンチ」など画家の名前を語尾につけながら会話をしてくるので、基本的には意思疎通が成立しません

慣れてくるとこの狂気がクセになるのかもしれない

あじみ先生のライブは「声優さんすげー」となるので一見する価値はあると思う

11. 夢川ゆい (CV: 伊達朱里紗)
f:id:yunapoke:20200720065121j:plain

アイドルタイムプリパラ(実質4期)の主人公

お米が大好きすぎるあまり、バッグ感覚で常に炊飯器を持ち歩いています(?)

その名の通り夢に溢れた女の子で、夢を見ると目が虹色に輝きます

将来の夢は炊飯器のお嫁さんになることらしいですよ、かわいいですね

このフワフワな見た目から濁点の付いた声で
「お゛に゛い゛ち゛ゃ゛ん゛」「ゆ゛め゛め゛っ゛」とか言い出すギャップが堪らなくすき
(アイパラ1期だけで終わりなのは本当に惜しい・・)

<好きな楽曲 ランキング>

プリパラのアニメに特徴的な点として、1話中に必ず1回はライブ映像が挟まります。

f:id:yunapoke:20200721213508j:plain
↑ライブはこんな感じ キャラクターの3Dモデルがぬるぬる動きます

f:id:yunapoke:20200721213551j:plain
↑ダンスだけで無く、メイキングドラマと呼ばれるPVも挟まれるので楽しいです

アニメプリパラはライブがメイン と言っても過言ではないくらいには、大きなウェイトを占めています

もちろん曲と映像を単体で観ても楽しめるとは思いますが、その背景となるアニメを観ることで何倍も楽しむことができるのが良いですね
(世の中のどんな曲にも言えることだとは思う)

存在そのものがネタバレとなるユニットもあるので、そこは伏せつつ、好きな楽曲を紹介していこうと思います。

以下、血涙を流しながら厳選した10曲でランキング作りました
異論は勝手に唱えてろ

1位 チクタク・Magicaる・アイドルタイム!

2位 Mon chouchou

3位 リンリン がらふぁらんど♪

4位 No D&D code

5位 でび&えん Reversible-Ring

6位 シュガーレス×フレンド

7位 太陽のflare sharbet

8位 ホワット・ア・ワンダプリ・ワールド!!

9位 かりすま〜とGIRL☆Yeah!

10位 ブランニュー・ハピネス!

楽曲名で検索かければライブ映像はニコニコに上がっているので、試しに観てどうぞ
(限りなくグレーな存在だけど)

以下ランキング雑感(視聴済み兄貴向け)

1位 アイドルタイムを象徴する名曲。振り付けが可愛い
2位 ラスボス曲 つよい
3位 別の2つの曲が1つに融合して衝撃的だった
4位 良い意味で女児アニメらしからぬロック曲
5位 公式百合ソング あろまの声質が普通なのが面白い
6位 推せる 曲を聴き終わった後に無限回拍手しがち
7位 クールなこの曲で一気に引き込まれた
8位 絶望ソングだけど悔しいくらい良い曲
9位 ハイスペという言葉で形容するのも失礼
10位 ガールミーツガール!←すき

映画は未見、ライブ専曲も未聴なので楽しみにとっておきます。OPもEDも良い曲が多いです。
(世の中には良い曲が多い)

<まとめ>

プリパラアニメとは「友情」「努力」「夢」といった肯定的なテーマを、個性的なキャラクター達の群像劇を通して描ききった傑作である

ついでに音楽も楽しめるので104666倍はお得ガァル

一緒に沼に落ちろってことなの〜


振り返ると、本当に「良いアニメ体験」でした


語尾の果てで語彙が溶けそうなのでここで締めます

少しでも魅力が伝わっていれば嬉しいです

映画一通り観たらネタバレ記事も書く予定です


f:id:yunapoke:20200721215838j:plain
(プリパラを摂取したオタクの末期)

【剣盾S7シングル構築】リザードンと愉快な仲間たち【最終64位】

わこつです
ポケモンの記事を書くのは約2年ぶりになるらしい。

今シーズンでは
・8世代夢御三家の解禁
・鎧の孤島DLCでの教え技解禁
・切断バグ消滅
など環境や対戦システムが大きく変わりモチベが上がったので、ランクマの為にサブロムを購入し、序盤からシーズン最終順位2桁を目標にして潜りました。
【結果】
TN Ryugu Rena(最終64位)
TN シーモア(最終1000位くらいまで闇落ち)

【構築経緯】 
f:id:yunapoke:20200701224228j:plain
幅広い範囲に対応できるドヒドイデ・ピクシー・アーマーガアの受けの並びから組み始めました。
エースバーン受けがドヒドイデだけでは不安だったのと、電気の一貫が気になったのでヌオーを採用しました。
崩し枠は色々試した結果、相手の受けを許さず、数的有利を取りやすいキョダイリザードンにしました。
最後の枠にはパーティ単位で重かったストリンダー、リザードン、ゴリランダーなどに強いヌメルゴンを採用しました。

【パーティ紹介】

ドヒドイデ
f:id:yunapoke:20200701230422j:plain
特性 さいせいりょく
性格 ずぶとい(B↑A↓)
持ち物 くろいヘドロ
努力値 H252B252S4
技構成
ねっとう どくどく
みがわり じこさいせい

エースバーン、ギャラドスミミッキュなどへの物理受け&毒みがまもで削りを入れられる、みがわりドヒドイデを使っていました。
相手の低速受けポケモン(ナットレイドヒドイデ等)を起点にして相手のパーティに毒を撒き、試合を有利を進めることができます。
エースバーン対策の為に努力値はHBに振り切りましたが、思念の頭突きを覚えたエースバーンも多く安定はしませんでした・・
毒毒が一度でも入ればロトムなどの不利なポケモンでさえ、みがわりで体力を削れるのは強かったです。

ピクシー
f:id:yunapoke:20200701230458j:plain
特性 てんねん
性格 おだやか(D↑A↓)
持ち物 たべのこし
努力値 H252D252B4
技構成
ムーンフォース かえんほうしゃ
まもる ねがいごと

トゲキッスアシレーヌ、ドラパルト、ロトムなどの特殊受けポケモンです。天候に左右され回復量が変わる「つきのひかり」よりも、PPが多く安定して回復できサイクルも補助することができる「ねがいごと」を回復技に選びました。
他のポケモンで毒を入れていれば、トゲキッス相手には「まもる」「ねがいごと」を交互に打つことで倒せますが、毒が入ってない状態では怯みゲーに怯え続けないといけないのが渋かったです。
数的有利を取れていれば、無理に相手を倒さずに、積極的にTODを狙っていきました。
かえんほうしゃドリュウズナットレイへの打点として入れましたが、使う機会はあまり無かったので、瞑想に変えても良いかもしれません。

アーマーガア
f:id:yunapoke:20200701225557j:plain
特性 プレッシャー
性格 しんちょう(D↑C↓)
持ち物 タラプのみ
努力値 H252 D198 S60
(S2↑で最速エースバーン抜き調整)
技構成
ブレイブバード みがわり
ビルドアップ はねやすめ

ドリュウズ受けと見せかけて、ラプラス対策として用意した地雷ポケモンです。リドルさんの実況動画の中で紹介されていた、サンのみ持ちプレッシャーアーマーガアをパクりました。
ラプラスはあまりSに振っていない個体が多かったので、上から身代わりを貼ることで零度を回避しながらビルドアップの起点にすることができます。流行っていた鬼たたドラパルト等も起点にすることができました。
特性プレッシャーには一撃技の試行回数を減らすだけでなく、エースバーンのかえんボール(PP8)を4回攻撃を凌げば枯らせるといった利点はある一方で、ミラーアーマーではないので特殊ガルドには弱くなってしまいました。
ロトム系統がいないパーティは最終的にはこのポケモンで詰めに行くことも多く、積極的に選出していました。

ヌオー
f:id:yunapoke:20200701230620j:plain
特性 てんねん
性格 ずぶとい(B↑A↓)
持ち物 オボンのみ
努力値 H252B252D4
技構成
ねっとう どくどく
カウンター じこさいせい

パッチラゴン、ヒヒダルマドリュウズなど、ドヒドイデが無理なポケモンに対して役割を持ち、エースバーンにも強い物理受けです。
毒毒は有利対面時の安定行動であり、カウンターは相手のダイマエースのHPを削る為に採用しています。
数値が足りないので、慎重にHP管理を行う必要はありますが、このポケモン1匹で見れる範囲は広く強かったです。

リザードン(キョダイマックス個体)
f:id:yunapoke:20200701230625j:plain
特性 もうか
性格 おくびょう(S↑A↓)
持ち物 いのちのたま
努力値 C252S252B4
技構成
オーバーヒート ぼうふう
ソーラービーム ねっさのだいち

相手のカバルドン展開に対して強く、相手の受けを崩すことができ、数的有利を取りやすいリザードンを崩しポケモンにしました。
キョダイマックス技「キョダイゴクエン」は技を使ってから数ターン相手のポケモンをHPを削り続け、パーティ全体を大きく消耗させることができます。キョダイゴクエンのスリップダメージは、TOD判定で有利になるだけではなく、相手のダイマックスポケモンをヌオーのカウンターで落とせるようになったりと、裏の受けポケモンのサポートにも役立ちました。
新教え技「ねっさのだいち」はストリンダー、ドヒドイデウインディなどへの有効打点になり、ダイマックスが切れてからも相手の火傷を狙って裏をサポートできる優秀な技だと思います。
(S7で「ねっさのだいち」をそれなりに使ったのに、一度も火傷させてないんですけど・・)

ヌメルゴン
f:id:yunapoke:20200701230634j:plain
特性 そうしょく
性格 ひかえめ(C↑A↓)
持ち物 カゴのみ
努力値 H252 C252 S4
技構成
りゅうせいぐん アシッドボム
かえんほうしゃ ねむる

崩しと受けの両方の性能を兼ね備えた600族のポケモン、かわいい。
上記の受けポケ4体でリザードン、ストリンダー 、ゴリランダーが非常に重かったので、これらのポケモンに対してある程度受け出しができるヌメルゴンを最後にパーティに入れました。
初めはアシッドボムではなく10万ボルトを使っていましたが、かげふみゴチルゼルやアシストパワー持ちに一方的に負けるのが嫌だったので、アシッドボムに変えました。
ヌメルゴン選出した際には、裏2匹で相手するのが厳しいポケモンと対面したら即ダイマックスをして相手を倒しにいきます。並の耐久はあるのでエースバーンも、ダイマックスをお互い切って勝つことができます。
特性のそうしょくでゴリランダーの草技の一貫を切れるのが偉かったです。

【選出】
◯受け選出
1.ドヒドイデ+ピクシー+アーマーガア
2.ドヒドイデ+ヌオー+ピクシー
受け選出で勝てそうだと判断したら、このどちらかの選出をすることが多かったです。

◯vsラプラス
アーマーガア+リザードン+何か

ラプラスは受け選出では勝てないので、アーマーガアを必ず選出しました。ラプラスを起点にしたアーマーガアかリザードンで相手のパーティを崩すことを狙います。

◯vsパッチラゴン
リザードン+ヌオー+ピクシー

パッチラゴンが非常に重く、ヌオーしか対面では勝てないので、ほぼこの選出しかできません。ヌオーとパッチラゴンの対面を作れば相手は裏に引くことが多いので、そこにリザードンを合わせてダイマックスを切る立ち回りをしていました。

◯vsリザードン
ヌメルゴン+ピクシー+ドヒドイデ

相手のリザードンダイマックスさえ切らせれば、ドヒドイデやピクシーで勝てます。相手のダイマックス を何とか3ターン凌ぐことを意識して立ち回ることを意識していました。

◯vs受け
リザードン+ドヒドイデ+ピクシーorヌメルゴン

リザードンで数的有利を取れそうであれば、初手から暴れた後に、ドヒドイデなどでTODを狙います。

【感想】
ヌメルゴンなどの個人的に好きなポケモンを使って、8世代で目標としていた最終2桁を達成することができたのはとても嬉しいです。
シーズン序盤はエースバーンやドリュウズ入りの対面構築も200戦ほど回していたので、その経験も生きて上手くメタを組み込むことができたのかなと思います。
8世代特殊受けはカビゴンやピクシーなどを使ってきましたが、ようやく輝石ラッキーが解禁されるので楽しみです。
ドラパルト+モロバレル構築とかすごく使ってみたい。
S8は今期ほどポケモンに時間は割けないと思うので、色々なポケモンを触ってみる調査のシーズンにしたいと思ってます。
対戦していただいた方々、ありがとうございました。

独断と偏見によるアニメキャラランキング


自宅待機で暇なオタクなので、久々に化石ブログを掘り起こして、個人的に面白かったアニメのキャラランクを書き留めておくことにします。

アニメを見始めたのは比較的最近なので、古い作品は少なめだと思います。

独断と偏見に満ち溢れているのでご愛嬌を。
気持ち作画・映像演出・演技よりもストーリーを重視しています。

煮るなり焼くなり好きに使ってください。
(全話視聴した作品のみをリストに載せています。)
(特に断りがない場合は、作品をシーズン毎に分けずに評価しています。)


(謎の鳥)
(以下リスト)

SS 人生

プリティーリズム・レインボーライブ

S 殿堂入り、最高に面白い

アイドルタイムプリパラ
ガールズ&パンツァー
キラッとプリ☆チャン(2期)
ジョジョの奇妙な冒険
SHIROBAKO
新世紀エヴァンゲリオン
日常
鋼の錬金術師(FULLMETAL ALCHEMIST)
ひぐらしのなく頃に
Fate Zero
プリパラ(1〜3期)
ワールドトリガー

A+ 非常に面白く、積極的に布教したい

映像研には手を出すな
オッドタクシー
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
カードキャプターさくら
かぐや様は告らせたい
キノの旅
鬼滅の刃
キラッとプリ☆チャン(1期・3期)
KING OF PRISM-Shiny Seven Stars-
この素晴らしい世界に祝福を!
PSYCHO-PASS (1期)
三月のライオン
灼熱の卓球娘
STEINS;GATE
侵略!イカ娘
スペース・ダンディ
宇宙よりも遠い場所
ゾンビランドサガ
闘牌伝説アカギ
Dr.STONE
BACCANO!!
鋼の錬金術師(旧作)
ハクメイとミコチ
Fate Apocrypha
Fate Stay Night (Unlimited Bread Works)
フリップフラッパーズ
プリティーリズム・オーロラドリーム
プリティーリズム・ディアマイフューチャー
プリンセス・プリンシパル
宝石の国
僕だけがいない街
無職転生
メイドインアビス
約束のネバーランド
焼きたて!ジャぱん
ゆゆ式
ゆるキャン△
幼女戦記
四畳半神話体系
ヨルムンガンド

A とても面白い、余裕があれば観てほしい

あそびあそばせ
Another
異世界かるてっと
うちのメイドがウザすぎる!
SSSS.GRIDMAN
OVER LORD
かくしごと
逆転裁判 2期
逆境無頼カイジ
けいおん!
ケムリクサ
けものフレンズ(1期)
恋する小惑星
PSYCHO-PASS (2期・3期)
サクラクエスト
少女終末旅行
昭和元禄落語心中
じょしらく
スマイルプリキュア
スロウスタート
ソマリと森の神様
盾の勇者の成り上がり
DEATH NOTE
どろろ
ハッピーシュガーライフ
花咲くいろは
ひぐらしのなく頃に
ヒナまつり
氷菓
Fairy蘭丸
Fate Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア
Fate Stay Night(旧作)
魔法少女まどか☆マギカ
三つ星カラーズ
無能なナナ
物語シリーズ(化・偽・猫・セカンド・憑・終)
遊戯王GX
結城友奈は勇者である
Re:ゼロから始める異世界生活
ロード・エルメロイ2世の事件簿
若おかみは小学生!(テレビ版)

B 面白い作品

異種族レビュアーズ
いぬやしき
王様ランキング
がっこうぐらし
からくりサーカス
ガンゲイル・オンライン
逆転裁判 1期
キルミーベイベー
荒野のコトブキ飛行隊
ゴブリンスレイヤー
ゴールデンカムイ(1期)
慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜
ソードアートオンライン(1期)
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(初代)
ダンベル何キロ持てる?
中間管理録トネガワ
となりの吸血鬼さん
はたらく細胞BLACK
はねバド!
ひぐらしのなく頃に
ひなこのーと
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
舟を編む
ポプテピピック
りゅうおうのおしごと

C 概ね面白い作品

異世界はスマートフォンとともに
SNSポリス
キルミーベイベー
ダンガンロンパ3
てさぐれ!部活もの
撲殺天使ドクロちゃん
魔法少女俺
約束のネバーランド(2期)

Z 墓地

けものフレンズ2
DYNAMIC CHORD
約束のネバーランド(2期)

今後観たい作品(メモ)

エルフェンリート
終末何してますか?
新世界より
咲-saki-
ジョーカー・ゲーム
まちカドまぞく
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
銀の匙
のんのんびより
彼方のアストラ
緋弾のアリア
ツバサ・クロニクル

(所々抜け漏れありそう。リストは定期的に更新していく予定です。)

アニメ波長が合いそうな人たちの参考になれば幸いです。

「これも見とらんのか?」とオススメアニメを強く推したい方は、ぜひ教えてください!逆転裁判パロディがあれば、観ます!(大嘘)

色々と大変な時期ですが、アニメでも観て、頑張って乗り越えましょう!

【S11シングル使用構築】ミミゲン封殺攻めループ【最高&最終2121】

久しぶりの記事更新です
結果
TN にしずみみほ(1ロムのみ)
最高&最終 2121 (286勝214敗)
最終順位 24位

S11お疲れ様でした!今期はミミッキュ入りの受けループを使って目標としていた2100↑のレートを達成することができました。
使用した並びはこちらになります。

パーティー紹介

ゲンガー@ゲンガナイト
技構成
たたりめ ほろびのうた
みちづれ まもる
特性
のろわれボディ→かげふみ
性格
おくびょう
努力値・実数値
メガ前164(228)-×-80(0)-150(0)-98(28)-178(252)
メガ後164(228)-×-100(0)-190(0)-119(28)-200(252)
解説
HSベースのメガゲンガーでこの構築のエースです。
初手で出す場合は守るから入ることにより相手の型を判別できます。受け重視のパーティーでは情報アドは戦略を立てる上ではとても重宝します。
裏のポケモン達で受け回すのが難しそうなら守った後にそのまま道連れ&滅びにより対面の1匹持っていく、裏のポケモンで受けられそうであれば引くという動きをすることができます。
追い討ち枠がパーティーにいないので相手のメガゲンガーが重く、シャドーボールを採用したいところですが今回は祟り目を採用しました。
このパーティーのラッキー・エアームドドヒドイデ受けポケモンであると同時に、スリップダメージや状態異常を撒くことに撤するクッションとしても扱えることを強く意識した構成にしています。
状態異常やスリップダメによりゲンガーやミミッキュの攻撃圏内に入れることで、受けポケモン達が崩されても挽回できる状況を作り上げることができます。
また滅びの歌と守るによりオニゴーリやミラーなどにも強く立ち回ることができました。
この構築のゲンガーは今期で初めて使ったのですが、抜きエースにも堅実な詰め要員にもなれる柔軟なポケモンであり使ってて楽しかったです。
(ヘドロウェーブゲンガー持ってないからヘドロ爆弾持ちをあまり使いたくない・・)

ミミッキュ@ゴーストZ
技構成
じゃれつく シャドークロー
かげうち つるぎのまい
特性
ばけのかわ
性格
ようき
努力値・実数値
131(4)-142(252)-100(0)-×-125(0)-162(252)
解説
前期増えていたジャラランガを牽制でき相手のゲンガーにも弱くないので、アローラ最強のミミッキュを潰し枠として採用しました。
持ち物がゴーストZの理由はゲンガーでは削りにくい鋼タイプ(ヒードランナットレイテッカグヤギルガルドなど)へ致命傷を与えるのが目的です。
受けループへの崩しとして採用されやすいウルガモスや、型が分からないリザードンにも対面ゴーストZを打つことで大ダメージを与えられたので持ち物はこれで良かったと思います。
先発に出すよりは後ろに控えさせて、受け回しが厳しい時に化けの皮で補助をするor剣舞で全抜きをするというように動きを状況を判断しなから選択できる強みがあります。
守るゲンガーと合わせることでミミッキュが止まるポケモンをゲンガーでキャッチ→ミミッキュを通すという動きもできます。

ラッキー@しんかのきせき
技構成
ちきゅうなげ どくどく
でんじは タマゴうみ
特性
しぜんかいふく
性格
ずぶとい
努力値・実数値
332(52)-×-62(252)-×-151(204)-70(0)
解説
いつも使っているBD振りラッキー
眼鏡を持ってないカプテテフのショックを2耐えできるほどのB、DはC4↑アーゴヨンのドラゴンZを耐えることができるくらいには唯一無二の高いスペックを持つポケモンです。
ステロやスキスワも入れたかったのですが、電気や地面や耐久ポケへの毒毒、鋼や毒や高速アタッカーへの電磁波とこの構築では状態異常を撒くことに特化していたので技構成は毒電磁に落ち着きました。
ゲンガーやリザXなど構築単位で厳しいポケモンには無理矢理居座って電磁波を入れてから潰し枠で処理をすることもありました。
ラッキー単独で特殊を受けるのは現環境では厳しいので、両受けついでに状態異常を撒けて相手を削れるポケモンと認識を改めたほうがいいかもしれません。
(今期の序盤はゲンガーへの殺意からスキスワ電磁波いやしのこころラッキーという地雷を使ってましたが、ゲッコウガに凍らされ突破される微妙なポケモンだったので闇に葬りました。)

エアームド@ゴツゴツメット
技構成
ドリルくちばし ちょうはつ
てっぺき はねやすめ
特性
がんじょう
性格
わんぱく
努力値・実数値
172(252)-100-211(252)-×-90-91(4)
解説
メガボーマンダ、メガギャラドスメガメタグロスなどの強力なメガ枠を削ってもらうポケモンとして鋼枠のエアームドを今回も採用。
ちょうはつはカバルドングライオン、呪いミミッキュボーマンダなどを意識して入れています。ノーウェポンムドーだと相手の挑発持ちで試合が終わりかねないので攻撃技は抜けませんでした。
今期は半分回復木の実意識なのか、はたきおとすを持っている物理アタッカーが多く、ゴツメを落とされてそのまま突破されてしまうことも多かったのが辛いところです。物理受けとしてムドー1匹では不安ですが、ドヒドイデや潰し枠と合わせて戦うと強いポケモンでした。

ドヒドイデ@こおりZ
技構成
ねっとう くろいきり
トーチカ じこさいせい
特性
さいせいりょく
性格
ずぶとい
努力値・実数値
157(252)-×-224(252)-73(0)-163(4)-55(0)
解説
こおりZ持ちのHBドヒドイデ
単に炎タイプを止める役割だけではなく、ラッキーと合わせてギルガルドテッカグヤなどの鋼タイプ相手にも受け回すことができます。効果抜群特殊技でもない限りまず一撃では倒されない優秀なタイプを持つポケモンです。(今更な情報)
トーチカは剣舞をしてくるリザードンミミッキュに対して毒毒を入れることや、無償でとんぼ返りをさせないことを目的として採用しています。
Zくろいきりは手がつけられなくなった積みアタッカーに対して一度ステータスを戻して全回復をする強力な技で、何度も逆転の機会を作ってくれました。Zを持つことではたきおとすやトリック持ちにも強く立ち回れるのでその恩恵を受けることも多かったです。

グライオン@どくどくだま
技構成
じしん、こおりのキバ
つるぎのまい、はねやすめ
特性
ポイズンヒール
性格
いじっぱり(A↑C↓)
努力値・実数値
179(228)-138(84)-146(8)-×-111(128)-123(60)
解説
S6、S7に続き今期も剣舞グライを使用、受けポケ兼第3の潰し枠です。
Aはメガルカリオや大体のゲンガーを地震で一発で落とせるほどの火力で、DはCSゲンガーの祟り目を確定耐え、Sは準速ガッサ抜きです。
役割対象はギルガルド、コケコ、ランドロスグライオンキノガッサなど。
剣舞と羽を繰り返すことで有効打のないテッカグヤは起点にすることができます。
今期増えていた身代わりうちおとすビルドランドといったエアームドで受けにくいランドロスとも戦うことができたので環境に刺さってた(?)のかもしれません。
このポケモンとゲンガーを合わせることで受けサイクルにはかなり強気に立ち回ることができました。
身代わりを切った型にしたことでギルガルド入りに安定しなかったのが反省点ですね。

選出
1.ラッキー+エアームド+ドヒドイデ
一番安定して強い選出です。ゲンガー入り、ジャラランガ入りなど、この3匹で勝てるビジョンが全く見えない相手に対しては他の選出をします。慣れてくると相手の潰し枠に対してもプレイング次第ではこの選出で勝つことができます。
2.ゲンガー+ミミッキュ+ラッキー
受け選出で勝てなそうな時はこちらの選出をすることが多かったです。初手のゲンガーで様子を見つつラッキーに引いて状態を撒く、その後ゲンガーで対面のポケモンと後続を倒してミミッキュで詰めるという流れが強いです。
3.ラッキー+ムドー+潰し枠
カバルドン入りはゲンガーでもミミッキュでも初手に置きたくないので、ラッキーを絡めた受け選出にします。後続には潰し枠を1匹置いて受けをサポートします。
4.ゲンガー+グライオン+ミミッキュ
対受けループなどへの選出、ゲンガーで守って後ろに引いてからグライオンミミッキュを止めてくるポケモンをキャッチしてどちらかを通します。

選出に迷いに迷ったらラキドヒムドーを出すのが一番勝率高くなる気がします。

感想
長い稚拙な記事でしたがここまで読んで頂きありがとうございました。
この構築そのものは最終日3日前くらいに即席で組んだものなのですが、上手く改良を重ねて形になり満足のいく結果を残すことができてよかったです。
この構築記事が受けループや受けサイクルを使う人達にとって参考になれば嬉しいです。
来期も時間があればシングルレートに潜ると思うので今後ともよろしくお願いします。
(↓以下大会宣伝)





9月30日(日)に僕が所属しているポケサー流星群主催のシングルバトルの対戦オフ会「第6回MASTERSオフ」が東京で開催されます。まだまだ参加者募集していると思いますので、興味がある方は以下に大会概要のリンクを貼っておきますので読んでみてください。
http://130dragons.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

【S7シングル使用構築】復活のヤミヌケループ【最終&最高2108】

シーズン7お疲れ様でした
ジャラランガZやアーゴヨンなどの新規要素により受けルには厳しい環境になったと思いましたが、終わってみれば受けルでも結果を残している構築がいくつもあり、まだまだ戦っていけるなという印象を受けました。
(さっさと滅びろとか言わないでね)
自分は今期は新要素の特にないヌケニン&ヤミラミ構築を久々に使っていました。
調整は過去記事のものと全く同じで雑な構築ですが、良ければ見ていってください。

(XYのトレーナーかわいい...かわいくない?)

個別紹介


ヤミラミ@ヤミラミナイト
技構成
イカサマ、おにび
じこさいせいかげうち
特性
いたずらごころ→マジックミラー
性格
しんちょう(D↑C↓)
努力値・実数値
メガ前 157(252)-95(0)-96(4)-×-128(252)-70(0)
メガ後 157(252)-105(0)-146(4)-×-183(252)-40(0)

HDメガヤミラミ
ヌケニンが嫌いなステルスロックを反射するのと、ゲンガーやギルガルドを倒すことが主な役割です。
今回の構築では猫騙しを抜いて影打ちを採用しました。影打ちは微妙に体力の残っているメガゲンガーミミッキュギルガルド等を仕留める為に採用しています。
あまりにも火力が無かったので不意打ち採用でも良かったかもしれない。(遺伝するのを忘れていた)
ヤミラミ猫騙しが有名(?)になったせいかリザ対面でも相手が後ろに引いてくることが多かったので、猫騙しが無くても困ることはあまりなかったです。
あまりレートでは見かけないポケモンですが普通に強いポケモンなので、興味のある方はぜひ使ってあげてください。

ヌケニン@きあいのタスキ
技構成
かげうち、どくどく
まもる、うらみ
特性
ふしぎなまもり
性格
さみしがり(A↑B↓)
努力値・実数値
1-156(252)-×-×-×-92(252)

今回のヌケニンはしっかり努力値が振られています。パーフェクトヌケニンと命名しよう。
防塵ゴーグルを持たせて少し回してみたこともあるのですが運用がシビアすぎて、結局のところは襷が最高だなという結論に至りました。
また、今期は「うらみ」という技を採用してみました。
レートでほとんど見ない技ですが、うらみは「相手が直前に使った技のPPを4減らす」という効果があります。
スイクン、ギロチングライなどのヌケニンに有効打はないが処理しにくいポケモンを、PPを削ることにより安全に見れるようになります。
相手のパーティを見てヌケニンに有効打が無さそうなポケモンが3匹以上いれば、積極的に選出しても良いと思います。


ラッキー@しんかのきせき
技構成
ちきゅうなげ、でんじは
どくどく、タマゴうみ
特性
しぜんかいふく
性格
ずぶとい(B↑A↓)
努力値・実数値
332(52)-×-62(252)-×-151(204)-70(0)

普通のBD振りきせきラッキーです。
今期の構築では今までスキルスワップを入れていた枠に電磁波を入れました。
電磁波の採用理由はアーゴヨンに麻痺を入れて、後ろのポケモンで倒せるようにするためです。
毒・電磁波という状態異常を撒けるので腐りにくく選出率も高かったです。


エアームド@ゴツゴツメット
技構成
ドリルくちばし、ちょうはつ
てっぺき、はねやすめ
特性
がんじょう
性格
わんぱく(B↑C↓)
努力値・実数値
172(252)-100-211(252)-×-90-91(4)

いつものエアームド
ギャラドスボーマンダのKPは高く、それらの物理ポケモンに強いこのポケモンは外すことはできませんでした。
ラッキーでミミッキュに電磁波を入れた後にエアームドを後投げすることでゴーストZでも比較的安定して倒すことができます。


グライオン@どくどくだま
技構成
じしん、こおりのキバ
つるぎのまい、はねやすめ
特性
ポイズンヒール
性格
いじっぱり(A↑C↓)
努力値・実数値
179(228)-138(84)-146(8)-×-111(128)-123(60)

S6にも使っていた地雷枠の剣舞グライオン
調整の詳細などは前記事を見てもらえばと思います。
流行っていたカバマンダガルドの並びや対受けループにも強めなので採用をしました。
剣の舞のPPは高いためグライオンミラーにも強く、相手がギロチンを持っていなければ完全に起点にすることができます。
羽休めとポイズンヒールグライオンとしての最低限の役割を担いつつ、積みによる崩しを行うことができるこのポケモンは非常に扱いやすかったです。


ドヒドイデ@こおりZ
技構成
ねっとう、じこさいせい
くろいきりトーチカ
特性
さいせいりょく
性格
ずぶとい(B↑A↓)
努力値・実数値
157(252)-×-224(252)-73(0)-163(4)-55(0)

ヤミラミヌケニンと相性補完が抜群のドヒドイデ
トーチカで相手の技を見ながらヌケニンとサイクルを回すと強力です。
今回の構築ではこおりZを使って回していました。
Zくろいきりは「相手のステータスを元に戻す+体力全回復」という強力な効果を持った技です。挑発を入れられた後もZ技なら関係なく打てるので、この技で起点を回避することができます。
剣舞リザXや剣舞雷パンチバシャーモを受けきれるような耐久力はないため扱いには注意が必要です。

選出
決まった選出はありません。選出画面を見て刺さっていそうな3匹を選出しましょう。
(ヌケヤミの基本選出の使い方についてはS3の記事をご覧ください)
場合によっては選出択になったり、あるポケモンの特定の技を切る選出をすることも必要になってきます。
以下、よく選出するパターンと戦い方について簡潔にまとめてみました。

1.ラッキー、エアームドドヒドイデ
→7世代受けルの基本選出。これが最も安定するので、まずこの選出をして勝算がありそうかどうかを考えるようにしましょう。

2.ヤミラミヌケニンドヒドイデ
→相手のパーティにレヒレやテテフがいる場合は[1]の選出よりは安定します。ドヒドイデのトーチカで様子を見ながらヌケニンとサイクルを回しましょう。ゲンガーが見えたらヤミラミの選出はほぼ必須です。

3.ラッキー、ドヒドイデヌケニン
→ラッキー・ドヒドイデの2体の並びが刺さっているが、レボルトやデンジュモクなどで崩されそうな時にはこの選出をします。リザードン入りに対してもドヒドイデヌケニンを選出すれば多少は安定します。

4.ヤミラミグライオン、@1
→対受けループ、対カバマンダガルドなどにはこの選出をします。相手の受けループへの対処法はこのグライオンエアームドを凍らせるぐらいしかないので厳しかったです。最悪ドヒドイデヤミラミグライオンでPP切れ勝負にまで持ち込むことも可能。

5.ドヒドイデエアームドヌケニン
→対分身バトン用。積みをドヒドイデで圧力をかけつつ分身バトンエースはエアームドヌケニンで止めます。

受けループでは並びの使い方を覚えるよりも、1匹1匹の受けポケモンの役割範囲を理解することが最も大事だと思っています。

感想
以上が今期使っていた構築の内容になります
ヌケヤミ構築を本格的に使ったのはシーズン3以来で久々だったのですが、無事目標にしていた2100を達成することができて良かったです。

『人がやらない、やりたくないことを進んでやってみる。最初は博打と変わらない貧相でちっぽけな石ころかもしれませんが、幾重もの経験でコーティングすることにより、それは胸の中で立派な真珠へと変わるのです。』
これは僕が尊敬する、あるポケモントレーナーの言葉。
自分が使っているポケモンを信じて経験を積みトレーナーが強くなることで、ポケモン達もそれに応えてくれると僕は思っています。

S7で対戦して頂いた方々ありがとうございました。次シーズン以降もよろしくお願いします。
何か構築に関して疑問がありましたら、ツイッターかこのブログにて気軽に質問してください。